Vamos ao Brasil

ブラジルサッカー、ブラジルの音楽、おもしろニュースなど。ポルトガル語をひたすら翻訳
Vamos ao Brasil TOP  >  スポンサー広告 >  メリッサ・クニヨシ >  メリッサ・クニヨシちゃん その23 Alternativa誌に紹介される(あと俺も)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

メリッサ・クニヨシちゃん その23 Alternativa誌に紹介される(あと俺も)

前回少しだけ触れましたメリッサちゃん取材の件で、11月1日発行のAlternativa誌に紹介されました
→ メリッサ・クニヨシちゃん その21  メリッサ、おじいちゃんとおばあちゃんに会いに行くの巻

表紙はマルシアさんだ!
311103_506208966064307_1724569921_n.jpg



Alternativa.jpg

という訳で掲載された内容の翻訳をかいてみます↓



わずか9歳にしてメリッサ・クニヨシはその才能により、日本人の注目を集め、ブラジル人の心をつかんでいる

メリッサは驚くべき歌唱力と才能をもっている9歳で4世の女の子だ。São Bernardo do Campoで生まれ、現在はSanto Andreに住んでいる。優雅で多彩、彼女は”瀬戸の花嫁”のような演歌から”Um Anjo Veio Me Falar”のようなラブソングまで唄う。
両親によると、早くにしてこれらの才能すべてに目覚めていたという

とても小さい頃から音楽に対して興味を示していました。なぜならば以前日本に住んでいたことがあるので、いつも日本の歌を聴いていたのです。音楽を通して日本での思い出を懐かしんでいたんです。

と母ミレーニは説明した。


7月にフジテレビから、日本での家族全員(母、父、弟)の費用を全て支払ってもらい日本へ招待された。
その際にメリッサは朝の番組であるノンストップに出演し、お台場のフェスティバルではファンである八代亜紀と共に唄い、沖縄ではKiroroや祖父と唄った。その上番組で発掘されたアーティスト達と共に”ハナミズキ”と”涙そうそう”のCDの収録も行った。

日本はとても楽しかった、特にディズニーや向こでできたお友達とかが良かった

夢は歌手かタレントになることであると付け加えメリッサはコメントした

メリッサは日本人たちの歓迎やブラジル人たちのやさしさに感激していました。残念ながら私たちが、多くのブラジル人たちがYou Tubeでメリッサをみていてお台場へ来てくれたことは後で知ったのですが。メリッサを観に来てくれた方々にお礼が言いたいのと、ついでにお詫びをしたいです。なぜなら皆さんにコンタクトをとる機会がなかったので


と母は付け加えた

ミレーナさんによると、メリッサは4歳の時に舞台で唄い始め、とまらなくなったという。

初めての大きなコンクールはパラナ州のMaringaでした。2008年彼女が5歳の時です。人々はこれが彼女の天性だと既に気付いたのです。この年にして既に私たちを驚かせていたのですから。このコンクールでは彼女は10位でしたが、今ではサンパウロの大会を3連覇、ブラジルチャンピオン、そして各年代のベテラン歌手達も参加した大会で八代亜紀さんがブラジルを訪れた際にグランプリも獲得しました

コンクールに参加したこと更にRaul Gilのテレビ番組に出演したことを振り返った。

メリッサのテレビ出演の申し込みはインターネットにより母が行い、去年から約12回の出演を果たしている。

日本から帰国後もすでに収録を行い1月に放送される予定です。Raulはいつもメリッサを呼ぶんです。なぜなら彼も大の日本文化好きですから。もし他の子供たちも自身の文化を表現することができればとてもいいことですね。番組は全国放送ですから。彼らにはとても感謝をしています。

とミレーニは言った。

まだ小さいにも関わらず、メリッサは両親や先生と共に選曲にも参加する。-カラオケの先生とプライベートレッスンを受けていました-話を締めくくるのはいつも先生です。

もしも彼女が音楽を好きではなかったら、彼女は、私たちが基本的なことだと思っている感情を伝えるということはできないでしょう。

と説明した。

メリッサのトレーニングは週一回先生との30分間のレッスンからなる。

必要があれば父親が励まします。一般的に彼女の日常は、勉強したり遊んだりする普通の子と同じです。メリッサを知っている子はビックリします。なぜなら大人と同じように話す成熟した子供と仲良くなるのだと思うからです。しかしそれで彼女は他の子供たちと同じであるでことに気付くんです。特別な音楽の才能はありますがね。舞台にいる時以外はお絵かきやお化粧ごっこが好きなどこにでもいる9歳の女の子ですよ。

とミレーナは明かした

小さな歌手の今後の計画の中で、日本語を良く学び、彼女だけのCDを出すことが最重要課題である。もし両親やファン達のように支えてくれる人々に依存すれば、それらは全て時間の問題だ。結局メリッサはたくさんの才能とファンに恵まれているのだ!





そしてここからVamos ao Brasilの事について触れられています↓



海外のファン
千葉出身のVamos ao Brasilはメリッサ・クニヨシの才能に心を打たれた多くの日本人のうちの一人である。サッカー、音楽、芸能、その他ブラジルの出来事などを書いているVamos ao Brasilというブログの主であり、彼はメリッサを日本で広めました。

ある日ブログに書くネタを探していると、ブラジルのテレビ番組で日本語の歌を唄っているメリッサの動画を見つけました。これは興味深いと思い日本に紹介したいと思いました。

Vamos ao Brasilは既にメリッサの動画を5つYou Tubeに投稿し、メリッサに関する記事を20以上自身のブログに書いています。初めてメリッサの記事を書いたのは去年の8月でしたが、それ以来彼女は日に日に日本で話題になっていった事を振り返りました

多くの人がメリッサについて検索しにブログを訪れました。そしてとうとうメリッサは日本のテレビ番組に出演することになったんです。

と語りました。
始めはただこのブラジル人の女の子の才能を知って欲しいというだけの目的だったのですが、メリッサを知るうちに彼は少女の成功をますます応援する一番のファンになりました。

日本にはマルシアやカルロス・トシキのように成功した日系人の歌手がたくさんいます。メリッサも彼らと同じ道をたどって欲しいと思います。

と現在ブラジルで働いている彼は述べました


どうやら写真はボツになったようです!
しかし僕がメールで送った文章があまり修正されることなくほぼ原文で載ったのは嬉しかったです☆
でもホントはフジテレビに出たい人に出演するきっかけとかブラジルで出会ったこととかも書いたんだけどな・・・


Vamos ao Braislはこれからもメリッサ・クニヨシちゃんを応援します!
関連記事
[ 2012/11/04 20:17 ] メリッサ・クニヨシ | TB(0) | CM(6)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/11/05 00:13 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/11/05 10:12 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/11/13 21:21 ] [ 編集 ]
教えてほしいです
東京で楽しく拝見しています!
メリッサ・クニヨシちゃんのファンです。
私の娘とメリッサちゃん、イメージが似ていて
不思議な気分で応援しています。

さて、機会があれば教えていただきたいのですが、
ブラジルのTV番組(下のURL)で、皆さん、どのようなお話を
されているのでしょうか? とても興味があります。
http://www.youtube.com/watch?v=-EDZCW-NXpU&feature=player_embedded

どうぞよろしくお願いいたします。
[ 2012/11/20 10:54 ] [ 編集 ]
>HIDEKIさん

コメントありがとうございます!
メリッサちゃんまた日本に来てほしいですね☆

映像はメリッサちゃんが帰国してから放送された番組のようですね
12月はトヨタカップの通訳の仕事があるのでちょっと忙しいのですが
今度もし時間があれば翻訳したいと思います!
[ 2012/11/20 11:17 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/11/20 23:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人気記事ランキング
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
逆アクセスランキング
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング