Vamos ao Brasil

ブラジルサッカー、ブラジルの音楽、おもしろニュースなど。ポルトガル語をひたすら翻訳
Vamos ao Brasil TOP  >  スポンサー広告 >  ペレ >  ペレが72歳になる。インタビューで面白エピソードを披露

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ペレが72歳になる。インタビューで面白エピソードを披露

10月23日はペレの誕生日でした
もう72歳!しかし最近恋人もできて絶好調です!

→ ペレが新恋人を連れてパーティーに登場 相手はなんと日系人!

ちなみにこのペレの恋人はあのサンパウロのブルーツリーホテルの人ですよ!ビックリ!


まあそれはそうとインタビューでなんかいろいろおもしろいこと言ってたみたいです
523573_524915224203827_683483160_n.jpg

歴史上最も偉大なサッカーの王様はサントスの番組の”Papo Santista”のスペシャルコーナーに招待され独占インタビューに答えました

ペレの数ある有名なエピソードの中にこんな話がある

68年にコロンビアは自国のサッカー復興の為に、当時スターであったペレを擁するサントスを招いて親善試合を行った。サッカーの王様を一目見ようと、スタジアムは40000人の超満員となった
しかしこともあろうことに、なんと審判はペレをファウルの報復行為により退場にしてしまったのだ!
これによりペレを観る為にスタジアムへ来た観客は大騒ぎ!悩んだ挙句なんとコロンビアサッカー協会はペレを退場にした審判を交代させ、ペレをピッチに戻したのだ!

ロッカールームに引き上げてスパイクを脱ぎ始めようとした時だった。サントスの選手がやってきて私にピッチに戻るように言ったんだ。私は言ったよ”なぜ私がピッチに戻るんだ?審判は退場にしたろ” 彼は”いや、我々が審判をつまみ出したんだ。君はピッチへ戻るんだ。副審が主審をやるから”と言ったんだ



と半笑いでエピソードを語ってくれた
さらに世紀とフットボーラーに選ばれた時や初めて代表に選ばれた時等について語ってくれた

1957年7月7日、16歳の時にマラカナンで行われたアルゼンチン戦で代表デビューしゴールを決めている
この試合ブラジルは2-1で勝利した

運よくマラカナンでゴールを決めることができた。その後で我々はここパカエンブーでも勝利しRocaカップ(南米スーパークラシコ)を制したのさ。まるで昨日のことのようだ。時が経つのは早いね





ペレの試合が観たいかといって戦争を中断した国の話はきいたことあったけど、メキシコの審判退場の話は知らなかった!
16歳でセレソンデビューとかありえない!ワールドカップ3回優勝する人ももうこの世に現れないでしょう


やっぱペレは神様です
関連記事
[ 2012/11/09 22:12 ] ペレ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人気記事ランキング
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
逆アクセスランキング
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング