Vamos ao Brasil

ブラジルサッカー、ブラジルの音楽、おもしろニュースなど。ポルトガル語をひたすら翻訳
Vamos ao Brasil TOP  >  スポンサー広告 >  ブラジルのこと >  オークションで日本人男性が6200万円でブラジル人女性のヴァージンを落札!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

オークションで日本人男性が6200万円でブラジル人女性のヴァージンを落札!

以前書いたこの記事
→ 自らの処女をオークションにかけるブラジル人女性

なんと落札したのは日本人男性でその値段約6200万円だったそうです!
49ef2b2frge-s.jpg

日本人の”ナツ”氏が14番目の落札で、US$ 28万ドル(R$ 56万)にてハンマープライスしたようです!
尚落札者の個人情報は一切開示しないとのこと
オークションはブラジル時間の24日の9時で終了予定でした。
それまでの最高落札者はアメリカ人のジャック・ミラーさんでUS$ 25万5千(R$ 51万)

ブラジルのサンタカタリーナ州出身のIngrid Miglioriniさん(20)はItapemの学生であったが、オーストラリアのテレビ番組リアリティショーで自らのヴァージンをオークションに出すことが決まってから学校をやめている

Ingridさんは13日からオーストラリアに滞在しており、番組ディレクターのJustin Sizelyと共にシドニーでプロモーションツアーを行っていた
また、オークションの前にはバリで約2ヶ月間ドキュメンタリーの撮影も行っていたそうだ

この企画にはロシア人男性のAlexさんも参加していて、彼のヴァージンはオーストラリア人女性によりUS$ 2.000 (R$ 4.000)で落札された。ちなみに以降7人のブラジル人女性が落札していたらしい。。。

彼女は落札されたお金でブラジルの貧しい人たちのために家を建てる予定である
母親のMariさんはシドニーまで娘と話しにくる予定でいたがIngridさんは昨日のインタビューで母親に”今やっていることが私のやりたいことなのだ”と理解させシドニー行きを思いとどませることに成功したと語った

5422b021-s.jpg

落札した日本人のナツ氏がVamos ao Brasilのブログを読んでいたかは不明
関連記事
[ 2012/10/25 14:10 ] ブラジルのこと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人気記事ランキング
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
逆アクセスランキング
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング