Vamos ao Brasil

ブラジルサッカー、ブラジルの音楽、おもしろニュースなど。ポルトガル語をひたすら翻訳
Vamos ao Brasil TOP  >  スポンサー広告 >  トゥーリオ・マラヴィーリャ >  トゥーリオの1000ゴールプロジェクトがついに再開する!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

トゥーリオの1000ゴールプロジェクトがついに再開する!

トゥーリオと言っても田中ではない

長い間国内でプレーしていた為海外での知名度はあまり高くないがブラジルでは伝説的ストライカーとして扱われているトゥーリオ・マラヴィーリャのことだ!
今日43歳になる伝説のストライカーが帰ってきた!

ボラフォゴの初の練習参加です
tulio_botafogo_fredhuber_jpg_95.jpg


O Rei do Rio voltou(リオの王様が戻ってきたぞ)
とCaio Martinsスタジアムにかけつけたサポーター達は叫んだ
トゥーリオがボラフォゴの練習に初参加したのだ
チームドクターによるメディカルチェックを受け、10分ほどピッチを走った
これまで生涯通算993ゴールを挙げているトゥーリオは1000ゴール達成に向け、Juiz de Foraで9月15日に行われるフレンドリーマッチTupi戦に備える

この瞬間の為に4か月間ピーチやジムにて準備していたのさ。試合からは遠ざかっているものの、43歳のアスリートとしてはチェックで良い結果が出たと思うよ。気持ちは若者さ。 Caio Martinsスタジアムは良い思い出がある。ここで”マラヴィーリャ”(素晴らしい)の愛称が生まれたんだ。サポーター達が駆けつけてくれることが、あと7ゴールまでの道のりのモチベーションを上げてくれるぜ



と背番号7の練習着を着て語ってくれた

当時私ははCaio Martinsスタジアムは応接室と呼んでいた。アウェイのチームをゴールやパフォーマンスでもてなしたのよ。1000ゴールプロジェクトが始められるといいな。ここで最後に試合をしたのは98年だったと思う。俺はスタジアムの歴代得点王さ



ボラフォゴの選手であるものの、公式試合に出るのは非現実だろう
そのことについて

15日に向けて準備OKだ。1000ゴールプロジェクトに向けての初の試合だ。プロとしてというのは問題ではない。大事なのは1000ゴールすることなんだ。ブラジル人は物事を後で考えるものだ。俺はまず994ゴール目を考える。999ゴールはまだ先さ


と語った

練習後スタジアムに上がりファンの写真撮影やサインに応じるトゥーリオ
すごい人気だ↓
tulio5_wagnermeier-agif1024.jpg


このブログで彼の1000ゴールをこれからレポートしていきたい
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人気記事ランキング
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
逆アクセスランキング
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング