Vamos ao Brasil

ブラジルサッカー、ブラジルの音楽、おもしろニュースなど。ポルトガル語をひたすら翻訳
Vamos ao Brasil TOP  >  スポンサー広告 >  その他 >  元Jリーガーのピッタが語る 日本サッカーの進歩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

元Jリーガーのピッタが語る 日本サッカーの進歩

あけましておめでとうございます!
今年もvamos ao brasilをよろしくお願いします☆
年始はちょっとたまってる記事をはきだしたいと思います


昨年はオリンピックイヤーで日本は無敵艦隊のスペインを破り世界を驚かせましたね!
このことによって日本サッカーの評価はまた一段と上がったみたいです
その昔ベルマーレ平塚などでプレーをしたことがあるブラジル人選手ピッタが日本サッカーについて語っている記事がありました
→ ピッタWiki

img_2276.jpg


1998年初めてワールドカップに出場した時、日本はまだ無名のチームであった。近年の日本サッカーの成長は目を見張るものがある。2010年にはベスト8をかけ、強豪パラグアイとPK戦までもつれ込む死闘を演じた。

女子サッカーでは、昨年ドイツで開催された世界大会で見事優勝を果たし、ホマレ・サワはマルタを差しおき世界最高の選手に選ばれた。ノリオ・ササキも世界最高の監督に選ばれている。

2012年に日本は再び世界を驚かせてくれた。ロンドンオリンピックで優勝候補のスペインを破り準決勝まで駒を進めたのだ。女子サッカーはブラジルを破り銀メダルを獲得している。

元サッカー選手のPitaは日本サッカーの躍進は驚きではないという
サンパウロの海岸都市クバタオンに生まれ、1978年サントスのユースチームの一年生であり、サントス、サンパウロでプレーしたことのある元サッカー選手は、初めて日本でプレーしたブラジル人のうちの一人である。90年代にベルマーレ平塚や名古屋グランパスなどでプレーをし、監督としては川崎フロンターレや浦和レッズなどで指揮を採った。


驚きではない。90年代前半に日本でプレーしたが彼らの真剣さを目にした。彼らはブラジル人やヨーロッパ人をお手本にし、ベテランの選手らを何人も連れてきたんだ。若い選手に芸術的サッカーを教える為に、私や、ゼ・セルジオ、ジーコ、オスカール、ダリオ・ペレイラ、ピエール・リトバルスキー等を連れてきたのだ。彼らはとても勤勉で熱心な人々であった。2014年のブラジルワールドカップで日本が大活躍するのは期待できる。



もう一つ日本サッカー界の進歩を証明する事実がある。15年前は遠く離れた海外でプレーをすることなど想像もできなかったが、今ではイタリア人監督であるザッケローニに召集された日本代表メンバーのおよそ半分の選手が海外でプレーをしているのだ。特に攻撃的MFで”日本のメッシ”と呼ばれるシンジ・カガワは8月にドルトムントから約1700万ユーロでマンチェスターユナイデッドに移籍をした。

日本がワールドカップで優勝するのはまだ難しい。なぜならブラジルやアルゼンチンのような大会常連国にとってもワールドカップで着るユニフォームはとても重いからだ。それにブラジルやアルゼンチンはいつでも若い天才が現れる国だ。まだ日本は世界チャンピオンを夢見るには早すぎる、しかし2014年のワールドカップで世界を驚かせ、優勝まで近づけるポテンシャルは十分あるチームだ。例えば準決勝まで進むことができるだろう。

関連記事
[ 2013/01/02 20:00 ] その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人気記事ランキング
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
逆アクセスランキング
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング