Vamos ao Brasil

ブラジルサッカー、ブラジルの音楽、おもしろニュースなど。ポルトガル語をひたすら翻訳
Vamos ao Brasil TOP  >  スポンサー広告 >  ロマーリオ >  金メダルを逃したセレソンにロマーリオが爆ギレ 責任は全て監督

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

金メダルを逃したセレソンにロマーリオが爆ギレ 責任は全て監督

1988年ソウルオリンピックで金メダルを逃したことのある先生が、メキシコ戦の采配についてコメントを出した
Romario2.jpg


戦犯は一人で自滅した。監督はショボイ。采配がわかっていないし、スタメンも間違っている。これが彼のセレソン最後の試合でよかった



ともうマノ・メネゼスに監督を辞めろということを言っている

コリンチャンスの監督は務まるかもしれんがセレソンはダメだ。今後セレソンでやつを見ないのを願う。なぜなら彼はショボくて、敗戦はやつの責任だからさ。

ブラジルは悪くなかった。大会が始まってから同じレベルのプレーをしていた。問題は敵が一枚上手だったことだ。俺が昔から言っていた通りセレソンの監督にふさわしいのはサンパウロにいるネイ・フランコだ。選手のことを良く理解しているし世界も制したことがある

このチームの中で5人の選手はワールドカップへ必ず出る。チアゴ・シウヴァ、ネイマール、ルーカス、レアンドロ・ダミアン、オスカル。しかし監督は違う人間でなければならない。さもなければブラジルは恥をかくことになるだろう

ネイマール、ルーカス、世界最高のDFであるチアゴ・シウヴァ、ゴールゲッターのレアンドロ・ダミアンらのようなビッグネームを集めたところでプランがなければ意味がない。プランなしにクラブやセレソンでタイトルを獲得したやつは今日まで誰もいない。ブラジルサッカー協会と役員やアンドレス・サンチェスらは明日から計画を立て始めなければならないと思う。




もう先生が監督になってくれ!
関連記事
[ 2012/08/12 09:18 ] ロマーリオ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人気記事ランキング
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
逆アクセスランキング
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング