Vamos ao Brasil

ブラジルサッカー、ブラジルの音楽、おもしろニュースなど。ポルトガル語をひたすら翻訳
Vamos ao Brasil TOP  >  スポンサー広告 >  フェリペ・メロ >  2010年ワールドカップの戦犯フェリペ・メロ ”まだセレソンを夢見てる”

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2010年ワールドカップの戦犯フェリペ・メロ ”まだセレソンを夢見てる”

2010年ワールドカップのオランダ戦でロッペンを踏みつけ一発退場となったフェリペ・メロ
第一級戦犯として国内から猛烈な批判を浴びた


現在トルコのガラタサライでプレーしているボランチは、W杯以来セレソンに召集されていない
しかし未だにセレソンでプレーすることを夢見て2014年大会を目指しているという



マノ監督とは一度もコンタクトをとったことはない。2014年のW杯に出場するのは僕の目標だ。2010年W杯が終わってから既にこの目標は自分の中にあった。全力をだし世界チャンピオンになるのだと両親に誓ったんだ



今までのキャリアの中で何度か退場処分を受け、我を忘れたプレーをしたことがあった。しかしワールドカップ敗退後飛躍的な進歩を遂げたと信じている

本人によると失敗から学ぶことはできたがワールドカップ敗退の責任は感じていないと言う

あの退場から多くのことを学んだ。人は失敗から学ぶものだ。このトルコリーグで俺は十分に成長を見せている。トルコでの自分のプレーは一度も批判されたことはない



ワールドカップで優勝できるのか?多くの疑問が抱かれている現在のセレソンについての質問が及ぶと、もう少し辛抱しなければならないとマノ・メネゼス監督を擁護した

セレソンはプロジェクトだ。プロジェクトの最大の目的はワールドカップ優勝だ。マノが様々な選手をテストしているのは一目瞭然だ。最大の目標はワールドカップ優勝だから、もちろん我慢が必要なんだ



と締めくくった
関連記事
[ 2012/05/25 07:36 ] フェリペ・メロ | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

まとめtyaiました【フェリペ・メロ ”まだセレソンを夢見てる”】
2010年ワールドカップのオランダ戦でロッペンを踏みつけ一発退場となったフェリペ・メロ第一級戦犯として国内から猛烈な批判を浴びた現在トルコのガラタサライでプレーしているボランチは、W杯以来セレソンに召集されていないしかし未だにセレソンでプレーすることを...
[2012/05/25 09:39] まとめwoネタ速neo
人気記事ランキング
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
逆アクセスランキング
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング