Vamos ao Brasil

ブラジルサッカー、ブラジルの音楽、おもしろニュースなど。ポルトガル語をひたすら翻訳
Vamos ao Brasil TOP  >  スポンサー広告 >  ブラジルのこと >  アーティストたちによってブラジルの公衆電話が芸術的作品に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アーティストたちによってブラジルの公衆電話が芸術的作品に

ブラジルの公衆電話オレリャオンと言い”でかい耳”という意味です
多分形が人の耳に似てるからそう言うんだと思う。違う?

今週の日曜日からVIVOの企画でサンパウロ市内の100の公衆電話がアーティストによってかっこよくなりました!




BPP20120520018-jpg_210024.jpg

BPP20120520016-jpg_201637.jpg
注目を集めて市民の皆さんに公衆電話の保存の大切さを意識してもらおうというのが目的なのだそうだ

AGE20120520002-jpg_201637.jpg
今日Av Paulistaで見てキモイと思った
Carla de Carvalhoという人の作品でタイトルは"O que você tem na cabeça?"

AGE20120520008-jpg_201636.jpg
Juarez Fagundes作 タイトル"Vivo conectado"
帽子にヘルメットにアンテナにヘッドホンがついてる

FRM20120520046-jpg_201645.jpg
Silton Marcel Paternezi作 タイトル"Olha a Melancia, Freguesa!"
モチーフはスイカ rua Barra Funda, 430にある

BPP20120520015-jpg_201638.jpg

公衆電話のマップはこちら→ http://callparade.com.br/mapa-da-exposicao/
関連記事
[ 2012/05/24 05:40 ] ブラジルのこと | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

まとめtyaiました【ブラジルの芸術的な公衆電話】
ブラジルの公衆電話はオレリャオンと言い”でかい耳”という意味です多分形が人の耳に似てるからそう言うんだと思う。違う?今週の日曜日からVIVOの企画でサンパウロ市内の100の公衆電話がアーティストによってかっこよくなりました!
[2012/05/24 09:55] まとめwoネタ速neo
人気記事ランキング
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
逆アクセスランキング
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング