Vamos ao Brasil

ブラジルサッカー、ブラジルの音楽、おもしろニュースなど。ポルトガル語をひたすら翻訳
Vamos ao Brasil TOP  >  スポンサー広告 >  ブラジルサッカー >  ブラジルの偉大なGKたち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ブラジルの偉大なGKたち

本日5月13日は母の日でしたが
先月4月26日は”ゴールキーパー”の日だったそうです
ゴールキーパーの日ってなんだ?と調べてみたら

Reginaldo Pontes Bielinskiというチームのキャプテンであり、リオの軍隊学校の教師でもあったRaul Carlessoの提唱により70年代半ばに始まったのだそうだ

フィジカルコーチのAdmildo Chirolがドイツ代表とユーゴスラビア代表のGK練習の写真と映像を1970年ワールドカップのトレーニングへ持ち入れたのがきっかけだった。翌年からCarlessoはこの映像を基にゴールキーパの基礎練習を進化させ、自身も初のGKコーチとなり1974年ドイツW杯にもスタッフ入りをした。
以降このGKのトレーニング方法進化の成功を機に、このポジションでプレーする全ての選手を称えることを目的に”ゴールキーパーの日”が制定されたのだ。
1975年4月14日に初の”ゴールキーパーの日”がリオデジャネイロで開催され、多くの現役のゴールキーパーや引退した選手、サッカー関係者が集まり祝福された。しかし1976年からは当時インテルナシオナウで活躍しブラジル選手権優勝を果たしたゴールキーパーMangaを称える意味で、彼の誕生日である4月26日をオフィシャルの日に定めたのだ。

”70年代キーパーというものはどこへ行ってもあまりリスペクトされなかったものだ”
Paulo Guilhermeは言う。
30年たった今ではヨーロッパで地位を確立しファンを沸かせ、お洒落なユニフォームも発売されている


なるほど、そんな日があったとは。さすがブラジルだ!
という訳でブラジルの偉大なゴールキーパーたちの特集です↓



barbosa-jpg_153817.jpBarg
バルボーザは1950年に自国で開催されたワールドカップでブラジル代表として出場した。誰もがブラジルの優勝を信じていた決勝戦でウルグアイにまさかの逆転負けを喫してしまう。ブラジルの最高刑は30年だが自分は終身刑のようだと語り一生国民に許されないまま亡くなった。






castilho-jpg_153817.jpg
フルミネンセのユニフォーム着て最も戦った選手はGKだった。カスチーリョはフルミネンセで1946~1964までプレーし54年のワールドカップにレギュラーとして出場。翌58年大会の優勝メンバーでもある





dida-jpg_153824.jpg
冷静で安定した守備で何度もPKを止めてきたディーダはビトーリアで発掘されコリンチャンス、クルゼイロ、ミランで歴史を作った。W杯は2002年の優勝メンバーであり20006年はレギュラーとして出場した






felix-jpg_153823.jpg
1970年のセレソンは世界に最強のナショナルチームであることを証明した。もしも全てのチームがGKから始まるとすればフェーリックスはそれを代表する選手であろう。素晴らしいセービングを見せ見事世界一に輝いた。ちなみに後列真ん中の選手である





gilmar-jpg_153823.jpg
ジウマール・ドス・サントス・ネーヴィスはペレのゴールを何度も阻止してきた。セレソンでレギュラーとして出場したワールドカップでは準優勝、サントス、コリンチャンスでも長年ゴールマウスを守ってきた





leao-jpg_153825.jpg
日本でも有名なエメルソン・レオンはなんとGKだったのだ。パルメイラスやコリンチャンスでプレーをしなんとワールドカップには5回も出場している。70年の優勝時には控えGKとしての出場だった。





manga-jpg_153825.jpg
マンガはボタフォゴやインテルナシオナウで最も偉大な選手の一人である。インテルナシオナウ時代は元日本代表監督のファルカンと共に黄金期を築き75年76年の連覇に貢献した
GKの日は彼の誕生日に由来している





marcos-jpg_153817.jpg
つい最近引退したマルコスはブラジル史上最高のGKの一人であると言われている。パルメイラスでいくつものタイトルを獲得し2002年はセレソンの正ゴールキーパとして5度目の優勝に貢献した





rogerio-ceni-jpg_153818.jpg
ロジェリオ・セニと言えばサンパウロ。名門チームで21年間レギュラーの座につきGKながら脅威の103ゴールをあげている





taffarel-afp-jpg470-jpg_153818.jpg
98年W杯準決勝ブラジルVSオランダのPK戦、ブラジルの実況ガルバン・ブエノの'Sai que é sua Taffarel'をきいて全国民が震え上がった。セレソンのPKストッパーとして知られるクラウディオ・タファレルはインテルナシオナウ、イタリアのパルマ、アトレチコMGなどで活躍した
Sai que é sua Taffarel


実はVamos ao Brasilもサッカーを始めた当初はGKであり市選抜だったりする
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

まとめtyaiました【ブラジルの偉大なGKたち】
本日5月13日は母の日でしたが先月4月26日は”ゴールキーパー”の日だったそうですゴールキーパーの日ってなんだ?と調べてみたらReginaldo Pontes Bielinskiというチームのキャプテンであり、リオの軍隊学校の教師でもあったRaul Carlessoの提唱により70年代半ば?...
[2012/05/18 15:42] まとめwoネタ速neo
人気記事ランキング
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
逆アクセスランキング
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング