Vamos ao Brasil

ブラジルサッカー、ブラジルの音楽、おもしろニュースなど。ポルトガル語をひたすら翻訳
Vamos ao Brasil TOP  >  スポンサー広告 >  セレソン >  酷すぎる 適当なブラジル国歌を流すジンバブエ楽団

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

酷すぎる 適当なブラジル国歌を流すジンバブエ楽団

ブラジル国歌について調べものをしていたらおもしろいものをみつけた!

個人的にブラジル国歌は大好きで試合前とかに選手が唄ってるみるとやっぱテンションあがる!俺も無理やり覚えたぞ!

元々ポルトガルの植民地だったブラジルが1882年に独立した時、フランシスコ・マヌエル・ダ・シルバさんが作曲した「凱旋マーチ」が原曲なんだそうだ!

IndependenciaOuMorte.jpg
よく見るこの絵↑
歌詞に出てくるイピランガの丘の上でポルトガルの皇太子であったドン・ペドロが『Independencia ou Morte!(独立か死か!)』と叫んだ、ブラジル独立を決定付けた瞬間なのです

イピランガの丘は現在Parque da Independencia(独立記念公園)となっておりイピランガ地区にあります。


という神聖な国歌なのですが
2010年W杯前のブラジルVSジンバブエの親善試合でジンバブエ合唱団が適当に演奏するというハプニングが発生!




まずはこちらの正しいヴァージョンをみて頂こう

とても感動的だ!

そしてこれがジンバブエのアレンジヴァージョン
選手たちの顔に注目!


これは笑った。。。
途中から選手たちがソワソワし始める。ロビーニョガカカに何か言ってる
ちなみに試合は3-0でブラジルが勝利しました

→ ブラジルVSジンバブエ


関連記事
[ 2012/05/12 20:19 ] セレソン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人気記事ランキング
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
逆アクセスランキング
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング