Vamos ao Brasil

ブラジルサッカー、ブラジルの音楽、おもしろニュースなど。ポルトガル語をひたすら翻訳
Vamos ao Brasil TOP  >  スポンサー広告 >  Legiao Urbana >  ブラジルの元人気ロックバンドのメンバーがホームレスに転落

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ブラジルの元人気ロックバンドのメンバーがホームレスに転落

1984年~1989年に活動をしていたブラジルの人気ロックバンドLegião Urbanaの元ベーシストのRenato Rochaがリオデジャネイロで5年前からホームレス生活を送っているとテレビ番組が明かした

renato-JPG_185722.jpg



彼は銀行の前に座っているところを取材陣に発見された
以前はちゃんと市内に定住をしていた。しかし印税から入った金は十分ではなく財産を失ってしまった。そうしてホテル暮らしをするようになり結局はホームレスになってしまった。
と取材に応えた

ブラジリアに住む元弁護士であり軍曹であった父Sebastião Rochaによると、息子とは10年以上会っていなかったという

転落の人生のきっかけはなんだったのか?父は語る
”嫁と離婚した後からうつ病になりドラッグ中毒になった。家庭の中にいても人生にうんざりしたと漏らしていたよ。私たちはいつも彼に忠告をしようとしていた。彼は兄妹や私と仲が悪かった訳ではない”

彼をこうさせてしまったのはドラッグのせいだと考える父はリオへ行き息子が住める家を購入するつもりだそうだ

ホームレスになった彼に対してもサインを求めるファンとかがいてなんだか切ない↓


関連記事 Legião Urbana
関連記事
[ 2012/03/28 00:35 ] Legiao Urbana | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人気記事ランキング
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
逆アクセスランキング
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング