Vamos ao Brasil

ブラジルサッカー、ブラジルの音楽、おもしろニュースなど。ポルトガル語をひたすら翻訳
Vamos ao Brasil TOP  >  スポンサー広告 >  ロマーリオ >  ロマーリオ エイズ患者に対し失言謝罪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ロマーリオ エイズ患者に対し失言謝罪

なんと先生が謝った!romario-agestado-jpg_145351.jpg

昨日先生はFACEBOOKを通しHIV感染者に対し謝罪をしました。
何が起こったのか?



ことの始まりは月曜日に健康上の理由からブラジルサッカー協会会長を辞任したRicardo Teixeiraに対して発したコメントでした

”ブラジルサッカー界のガンは根絶された!”

そして新たに会長の座についたJosé Maria Marin氏に対しても先生はすごい発言をかましたのでした

実はこの新会長はサンパウロのユースの大会の表彰式で選手に授与するメダルを自らのポケットに入れくすねるという問題を起こしていたのだ。その様子は生放送でバッチリ捕えられていた↓


この行為に対し

”ブラジルサッカー協会はいつまでもああいった行為をするな。さもなければ我々はAIDSも撲滅しなければならない!”

と言っちゃったものだからさあ大変
すぐに自身のFACEBOOKで謝罪文を述べたのでした↓めんどいので訳しません

Ontem, em um comentário sobre a CBF, fiz alusão a AIDS e algumas pessoas se sentiram ofendidas. Quero esclarecer aqui que em nenhum momento quis e nem quero desrespeitar, constranger, descriminar e muito menos causar revolta nessas pessoas. Quem acompanha meu mandato sabe exatamente qual é a minha luta aqui na Câmara. Direta ou indiretamente, pessoas HIV+ também fazem parte da minha bandeira. Usei uma expressão que quem realmente me conhece e entende meu linguajar, sabe que eu quis me referir a uma possível cura na confederação. Aos que se sentiram desrespeitados peço desculpa, de coração. Em especial, a Rede Nacional de Pessoas Vivendo com HIV, Comissão de Aids do Ministério da Saúde e CEDUS do Rio de Janeiro.



引退してもやっぱ豪快だな・・・・

関連記事 ペレは口に靴をいれてればよし
関連記事 サポーターをタコ殴り
関連記事 ジーコとザガロの落書き
関連記事 チームメイトを攻撃
関連記事
[ 2012/03/15 10:14 ] ロマーリオ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人気記事ランキング
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
逆アクセスランキング
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング