Vamos ao Brasil

ブラジルサッカー、ブラジルの音楽、おもしろニュースなど。ポルトガル語をひたすら翻訳
Vamos ao Brasil TOP  >  ロナウジーニョ >  ロナウジーニョがドイツW杯で活躍できなかったのは大会中セックスばかりしてたから

ロナウジーニョがドイツW杯で活躍できなかったのは大会中セックスばかりしてたから

2006年ワールドカップ、最も期待されていた選手ロナウジーニョ
ronau.jpg

しかし結果はジダン擁するフランスのシャンパンサッカーに屈し、ベスト8で敗退、自身もノーゴール。と国民の期待を大きく裏切ったのでした。





なぜ活躍できなかったのか!?





すると当時恋人と名乗っていた
フランス人モデルアレサンドロ・パレサンドロという人が
francesa_ronaldinho_divulgacao.jpg
英国紙にとんでもない発言をしました!



「大会中、彼は私のホテルの部屋に来て毎晩セックスに狂った」
「部屋にたどり着くのがもどかしく、廊下でしたこともあった」
「SEXで汗まみれになった後、プレステのW杯ゲーム「FIFA 2006」に没頭し、睡眠不足に陥っていた」





大会中にSEX禁止令を出すナショナルチームは少なくなく、ブラジルもそうでした
全国民の期待を背負った大会中に合宿所を抜け出すとは何事!
まあ過去にはそういうことをされていた方はいらっしゃいましたけど↓





当時バルセロナでプレーしていたロナウジーニョはこの事実を激しく否定
このフランス人女に対し法的手段を講じ対抗しました!
そしてつい先日、バルセロナの裁判所が名誉毀損でAlexandra Paressantに対し賠償金を支払うことを命じたのです!

その額なんと
10万ユーロ(約1100万円)

”ロナウジーニョがまだ金持ちになる”という見出しでブラジルのニュースで出ていました

その額を養育費に充てたらいいんじゃないか? → ロナウジーニョの子供
関連記事
[ 2011/08/07 15:57 ] ロナウジーニョ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人気記事ランキング
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
逆アクセスランキング
検索フォーム


アクセスランキング