Vamos ao Brasil

ブラジルサッカー、ブラジルの音楽、おもしろニュースなど。ポルトガル語をひたすら翻訳
Vamos ao Brasil TOP  >  スポンサー広告 >  キング・カズ >  カズ VS ジーコ(1989年 ブラジルリーグ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

カズ VS ジーコ(1989年 ブラジルリーグ)

1989年のブラジルの全国選手権

コリチーバVSフラメンゴの試合↓(カズがどこにいるかみつけられるかな?)




舞台は4万5000人の観客で埋め尽くされたコリチーバのホーム

結果は2-2の同点でPK戦の末コリチーバが勝利しました!

この試合カズは前節退場になったレギュラー選手の代わりとして

背番号11右ウィングとしてスタメンフル出場を果たしました

ちなみに当時のフラメンゴは黄金期でジーコ、ベベット、ジーニョというえげつないメンバーでした

そんなスター軍団に打ち勝った試合として、地元クリチーバではこの試合は結構伝説的に語り継がれているそうです

当時カズはコリチーバに移籍したばかりで

ハーフタイムにスーパースターのジーコから

”SUCESSO(成功してるじゃん)”

と声をかけられたそうです

ジーコ自身はこのことを覚えていなかったが、カズがこのことを大切な思い出にしていることにとても喜んだとか

神様ジーコ「私の発する一言一言がどれだけ価値のあるものかは自覚してました。私の立場からして若い選手を元気づけるのは1つの役目だったのです」

ジーコ、本当あんた神さまだよ!
関連記事
[ 2010/11/04 04:28 ] キング・カズ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人気記事ランキング
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
逆アクセスランキング
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング