Vamos ao Brasil

ブラジルサッカー、ブラジルの音楽、おもしろニュースなど。ポルトガル語をひたすら翻訳
Vamos ao Brasil TOP  >  スポンサー広告 >  2010ワールドカップ >  ブラジルVSポルトガル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ブラジルVSポルトガル

グループリーグ最大の注目カードの一つであった

ブラジルVSポルトガル戦のレポートです

ニックくん、毎回現地の新聞を送ってくれてありがとう

みなさん彼のブログも応援してあげて下さい!



名前採点コメント
ジュリオ・セーザル6・5あまり活躍の場面は見られなかったが、ピンチ
の時には安定した守備を見せた
絶妙なポジショニングでシュートレンジを塞いだ
一度決定機を救う
マイコン5・7前半何回かオーバーラップがみられたが
カウンターで相手にスペースを与えてしまう
DFの中では最も攻撃参加したが後半
あまり機能せず
ルッシオ6・9素晴らしい守り クリスチアーノ・ロナウドを
マンツーで完全に塞いだ
積極的に攻撃にも参加、ボランチのような動きで
中盤の組み立ても行った
フアン5・7危険を察知しほとんどのクロスを処理
ポルトガルのカウンターをハンドで止めて退場に
なりかける
ミシェウ・バストス4・7攻めも守りもしてない パスミス多い
左サイドの連携が全くとれていない
ジウヴェルト・シウヴァ5・2相手FWに仕事をさせなかった 守りは良
かったがパスミス多し
相手に危険なカウンターを与えてしまう
攻撃参加したのは序盤のうちのみ
フェリペ・メーロ4・5冷静さを欠いて不必要なカードを貰った直後
に交代
ダニエウ・アウヴェス5・5よかったのは序盤のみ
積極的な攻撃参加とミドルレンジからのシュート
はよし しかしクロスの精度悪し 
ジュリオ・バチスタ3・5カカーの代わりにで出場のチャンスを掴んだも
のの最悪のでき
試合を通して一度もよい場面がなかった
横へのパスばかり、全く攻撃を組み立てていない
パスミスで相手にカウンターを与える
ニウマール5・6前半の動きはよかった おしい場面が一度あった
後半大部分は消えていた
ルイス・ファビアーノ5・2最大の決定機を外したあとはあまりボールに触
れずボールを取りに低い位置まで下がって
いったがファウルをおかすだけだった
ジョズエ5・1フェリペ・メーロの退場を危惧して前半44分に
投入される
何もしてない サイドへ預けるだけのチキンプレー
ハミーレス6・0ジュリオ・バチスタに代わって入る
ジュリオ・バチスタよりプレー時間は短かったが
仕事はやった
一度決定機まで持って行った
グラフィッチ-試合終了間際に投入 採点不可
ドゥンガ4・7采配が遅い ポルトガルを崩すことができず
フェリペ・メーロを下げたのは正解 しかしできの
悪かった ジュリオ・バチスタにこだわりすぎ


チーム全体の平均点かなり低いですね

特にジュリオ・バチスタはうんこでしたね

せっかくカカーの出場停止によりチャンスをつかんだのにこの叩かれ様!

そんな中キャプテンルッシオはさすがの6・9

国内でのルッシオの信頼はとてつもないです

という事で今回のMVPに決定!

さらに試合を細かく分析します↓

名前ボールをとられた回数ボールを受けた回数パスカットファウルをした回数ファウルを受けた回数フィニッシュまで持っていった回数パス成功率(%)
ジュリオ・セーザル94.4
マイコン411397,5
ルッシオ391693,8
フアン3014100
ミシェウ・バストス4094,9
ジウベウト・
シウヴァ
671588,3
フェリペ・メーロ4597,9
ダニエウ・アウヴェス5488,5
ジュリオ・バチスタ3991,4
ニウマール1672,7
ルイス・
ファビアーノ
2294,1
ジョズエ2593,9
ハミーレス1066,7
グラフィッチ66,7


動画貼りたかったけどFIFAがすぐ消すので落ち着いた頃に貼りたいと思ってます

なんだかんだで今大会一番ディフェンス能力が高いのはFIFAです

では次はチリ戦のレポートをお楽しみに
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人気記事ランキング
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
逆アクセスランキング
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング