Vamos ao Brasil

ブラジルサッカー、ブラジルの音楽、おもしろニュースなど。ポルトガル語をひたすら翻訳
Vamos ao Brasil TOP  >  ブラジル全国選手権2010 >  2010年ブラジル全国選手権 第4、5節

2010年ブラジル全国選手権 第4、5節

日本はワールドカップの為Jリーグは中断していますが

ブラジルでは大会まであと2試合行いますよ!

先週はカンピオナート・ブラジレイロの第4節と第5節の2試合が行われました

まずは第4節からです

サンパウロはホームモルンビーに宿敵パウメイラスを迎えました↓




ホジェリオ・セニの大活躍でクラシコを制しました!

ちなみにパウメイラスのGKは元セレソンのマルコスです

2002年のワールドカップ優勝メンバーでした

続いて第5節↓


結果はスコアレスのドローでしたが

両者攻防戦のなかなかおもしろいゲームでした

第5節を終了しての順位表↓
第5節

コリンチャンスが首位独走!

ちなみにロナウドは怪我のため現在試合に出ていません



今回紹介するのは第4節でPKセーブの大活躍をした

ロジェリオ・セニの紹介です↓

rogerioceni.jpg

ロジェリオ・セニ

1973年1月22日 パラナ出身

身長188cm 体重85kg

1990年に弱小チームから発掘されサンパウロに入団

そしてこの名門クラブで1997年から実に10年以上に渡りレギュラーの座にいる

プロとして908試合出場は世界第3位の数字(1位はペレの1110試合)

1部リーグに369試合出場し、元横浜フリューゲルスのジーニョが持っていた記録を更新

988分無失点記録はブラジル歴代3位(ちなみにエメルソン・レオンは2位で1057分の記録を持っている)

セレソンとしては17試合、日韓とドイツワールドカップの2大会に出場

いずれも正ゴールキーパーとしてではなかったが

2006年には初めてワールドカップのピッチを踏みました

グループリーグ第3戦、ブラジル対日本

後半36分 4-1でブラジルリードの場面でパヘイラはなんとGKを代えてきました

その時ジーダの代わりで入ったのがロジェリオ・セニだったのです

ちなみにブラジルが2人のゴールキーパーを使ったのは1966年のイングランド戦以来

実に40年ぶりのことだったらしい

ロジェリオ・セニを語る上で最も欠かせないのはやはりフリーキックでしょう

ゴールキーパーでありながら抜群のキック精度を誇っており

PKかフリーキックの場面があればサポーターから”セニ コール”が巻き起こります

僕もブラジル滞在時に運よくその場面を見ることができました

今までに挙げたゴール数は89

ゴールキーパーとして文句なしの世界記録です

今年はセニのゴールがいくつみれるか?

そして新たな記録が生まれるのか注目です!
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人気記事ランキング
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
逆アクセスランキング
検索フォーム


アクセスランキング