Vamos ao Brasil

ブラジルサッカー、ブラジルの音楽、おもしろニュースなど。ポルトガル語をひたすら翻訳
Vamos ao Brasil TOP  >  スポンサー広告 >  2010ワールドカップ >  2010年セレソンメンバー紹介 FW編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2010年セレソンメンバー紹介 FW編

グラフィッチ

Grafite(グラフィッチ)

1979年4月2日                  サンパウロ出身
身長189cm 体重79kg       VfLヴォルフスブルク所属
ワールドカップ初出場          代表歴2試合1ゴール


本名はエジナウド・バチスタ・リバーニオ

グラフィッチは愛称で意味は「鉛筆」

その昔所属クラブの監督によってつけられた

2008-09年シーズンはブンデスリーグ得点

でも代表に呼ばれず

今季は2008-09シーズン程の活躍はしていないものの

アドリアーノを差し置いて招集された

ちなみに代表デビューは先生の代表引退試合で初ゴールも決めた

早い、高い、強い!

相手の裏をとるシャドーストライカータイプ






robinho.jpg
Robinho(ロビーニョ)

1984年1月25日                  サンパウロ出身
身長172cm 体重63kg                サントス所属
ワールドカップ出場2回目(2006) 代表歴72試合20ゴール


レアルを出たあたりでおかしくなった?

マンチェスターシティーであんまみてておもしろくなくなってた

もしサントスに移籍していなかったら今回各当じゃなかったかも

しかしネームバリューはやはり超S級

もちろん今回最も期待のかかる選手の一人

恐らくセレソンのスタメンはロビーニョとルイス・ファビアーノのツートップになるでしょう

もしくはウィングとしての起用の可能性も有

彼がボールを持つとブラジル国民はこう叫ぶ

”Pedara Robinho(またげ!ロビーニョ)”

ドリブルに注目だ!



luis-fabiano.jpg
Luis Fabiano(ルイス・ファビアーノ)

1980年11月8日                 サンパウロ出身
身長183cm 体重78kg            セビージャ所属
ワールドカップ初出場    代表歴33試合25ゴール


問題児ルイス・ファビアーノ

必ずボールがこぼれる位置にいる男

ガッツ溢れる泥臭いプレーが見られることもしばしば

ロナウド、アドリアーノが外れ

選手層の厚いセレソンでようやくレギュラーの座を勝ち取った

南米予選とコンフェデでチームの得点王に

なったことがサポーターのハートをつかんだが

今シーズン怪我で何度か戦線を離脱しているあたりが少々不安




nilmar.jpg
Nilmar(ニウマール)

1984年7月14日               パラナ出身
身長180cm 体重73kg       ビジャレアルCF所属
ワールドカップ初出場      代表歴10試合8ゴール


テクニック系フォワード カレッカ二世の異名を取る

セレソンでカカと女性人気を二分するのではないかと勝手に俺が言ってる

2006年コリンチャンスでのプレーを生で観てた時から

この子はセレソン入るなっと思ってました!

注目すべきは代表キャップ数とゴール数

ホビーニョが怪我で戦線離脱した際、左ウィングとして出場し

ハイペースでゴールの山を築き

見事ドゥンガと国民の信頼をゲット
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人気記事ランキング
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
逆アクセスランキング
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング