Vamos ao Brasil

ブラジルサッカー、ブラジルの音楽、おもしろニュースなど。ポルトガル語をひたすら翻訳
Vamos ao Brasil TOP  >  スポンサー広告 >  独り言 >  嫁はブラジル人

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

嫁はブラジル人

「ブラジルにいる嫁を日本へ連れてきたいからこれを翻訳してくれ」

と言われて渡されたのは入管の書類だった

依頼人は日系ブラジル人、嫁はブラジル人

非日系の場合は婚姻関係にあってもすぐには日本に来れないのだ



そいつは一年前くらいから毎月せっせと送金してがんばってた

そして最終段階がこの入管の審査なんだって

最近は偽装結婚やなんやで、外国人の配偶者を日本へ連れてくるのにはいろいろと審査が厳しくなってるとか聞いてたけど

ここまでとは思わなかったよ・・・


二人が知り合った場所、時期

どのようにして知り合ったのか詳しく(国際電話の利用記録、やり取りした手紙、写真などがあれば添付してもよい)

紹介で知り合った場合、申請者、配偶者それぞれの紹介者との関係

結婚式を挙げた場合、それぞれの家族で誰が出席したか



などを書かないといけないのである!!!

ま、実際こっちで非日系のみなさんのいろいろな噂知ってるからわかる気もするけど

ちなみに依頼人は20ちょいの少年で、嫁は年上の金髪美女で前夫の2人の子供がおるらしい



関連記事
[ 2010/04/23 00:00 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)
Re: 嫁はブラジル人
私も同じ経験しています。
妻と一緒にとった写真、ラブレータなどを提出しました。
[ 2010/04/23 11:11 ] [ 編集 ]
>Dekapowerさん
ほんとにあるんですね!?外国人犯罪、不法滞在がなくならない以上しかたないことかもしれませんが、そこまでして証明しなきゃならないのかと、なんか複雑な気持ちになりますね!
[ 2010/04/23 14:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人気記事ランキング
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
逆アクセスランキング
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング