Vamos ao Brasil

ブラジルサッカー、ブラジルの音楽、おもしろニュースなど。ポルトガル語をひたすら翻訳
Vamos ao Brasil TOP  >  スポンサー広告 >  ブラジルサッカー >  Jに来たブラジル人たち④

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Jに来たブラジル人たち④

バウド

バウド

グランパスに2シーズン在籍したけど覚えてる人はあまりいないかもしれないが

ブラジル代表としてワールドカップに2大会出場している

国内ではそのテクニックと身体能力により早くもグレミオサポーターの心をつかんだ

その後ヨーロッパへ渡り、ベンフィカ、パリSGなどでプレー

グランパス退団後は帰国しクルゼイロと契約したが

当時36歳で自身のキャリアで最高の成績を残した

40歳まで現役を続けた数少ない選手である






マルセロ

マルセロ

引退したストイコビッチの後釜としてグランパスに入団

印象に残ったプレーを魅せれず帰国したが、J1に昇格したサンフレッチェからオファーを受ける

がわずか一年で構想外に・・・・

ブラジルではマルセロ・ハモスとして知られている

ゴール量産マシーン

デビュー早々バイーアで大暴れ132試合121ゴール

これはクラブ歴代6位

クルゼイロでも計3シーズン在籍し(94試合/56ゴール、146試合/81ゴール、52試合/24ゴール)通算161ゴールも歴代トップ10入り

ロナウドの後釜としてPSVに移籍したが結果はだせず

Jでこそ本領を発揮できなかったが

国内のクラブではどこへ行っても得点王争いに絡み

コンスタントに結果を出した

最大のタイトルはクルゼイロ時代のリベルタドーレス杯優勝だろう

セレソンへは一回だけ呼ばれている

40歳まで現役を続けた




シーラス

シーラス

U-20のワールドユースでMVPを獲得するなど若いときから頭角を表し若干21歳でセレソンに召集される

期待を背負って90年イタリア大会には背番号10をつけて出場したがチームが早くに敗退したため

「史上最もダメな10番」と酷評された

ということで国内ではあまり人気が無い

セレソンでは38試合出場しているが決めたゴールは

W杯予選の消化試合で6-0で勝ったときのベネズエラ戦のみ

ブラジル、ポルトガル、ウルグアイ、イタリア、日本など各国でプレーし続けたが

一番輝きを放ったのはアルゼンチンのサン・ロレンソであり

今でも90年代クラブ最高の10番と言われている




マルセリーニョ

マルセリーニョ・カリオカ

すごい人がガンバにいたものだ!

ブラジル国内で絶大な人気を誇っており、その存在感はエジムンド級である

身長167センチと非常に小柄で、23センチのその小さな足から繰り出されるテクニックに

人は皆"天使の脚"と呼んだ

特にコリンチャンス永久アイドル的な扱いで

8年間10タイトルをも獲得した

他のチームに移籍した時もコリンチャンスサポーターから声援を送られたことがある

バレンシアへ移籍するも活躍できず

本人が故郷へ帰りたい発言をするとサンパウロサッカー協会が動いた

なんとサンパウロのビッグクラブ4(サンパウロ、サントス、パルメイラス、コリンチャンス)でどのチームに移籍するのかを電話投票したのだ

ブラジルサッカーにとっても彼は財産であったというエピソードだ

コーナーキックとかアウトサイドで蹴ってくる




ジルマール


ジルマール

Jではセレッソの守護神として活躍

ブラジルではインテルナシオナルで州選手権3連覇を経験し

その後サンパウロ、フラメンゴなどの強豪チームで10数年にわたり正ゴールキーパーの座を守り続けていた

サンパウロ、フラメンゴでのキャップ数は200を超えている

セレソンではタファレルの控えとして10試合に出場

引退後は代理人に転身。無名時代のアドリアーノを発掘した




ベット

ベット


ボタフォゴで全国選手権優勝の貢献が認められセレソンに呼ばれる

96年アトランタオリンピック出場予定だったが直前の怪我のため叶わなかった

J1昇格を目指すコンサドーレの助っ人外国人としてプレーしたが

わずか2カ月でホームシックにかかり退団

サンフレッチェ広島の補強要員で二度目の来日を果たすが、今度は傷害事件をおこし解雇される

リオのビッグ4(フラメンゴ、ボタフォゴ、ヴァスコ・ダ・ガマ、フルミネンセ)の全てのユニフォームを着た男の一人である




ドド

ドド

ボタフォゴ時代に決めた数々のスーパーゴールからついたあだ名は

Artilheiro dos Gols Bonitos(華麗なゴールストライカー)

サンパウロの州選手権優勝に貢献し自信も得点王になったを名将マリオ・ザガロに認められセレソンの仲間入りをする

たいがいのクラブでいつも10番のユニフォームを着ていた

ブラジルではそこそこの知名度があった選手なのでかなりプライドが高く

大分でプレーした時控えにされた時はかなりダダこねてたらしい(フェイジャオン君談)

サンパウロで1シーズン最多得点の記録をもっている(55ゴール)

全国選手権97年シーズンには1試合で5得点決めた事が2回ある

現在35歳でポルトゲーザでプレーしている

関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人気記事ランキング
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
逆アクセスランキング
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング