Vamos ao Brasil

ブラジルサッカー、ブラジルの音楽、おもしろニュースなど。ポルトガル語をひたすら翻訳
Vamos ao Brasil TOP  >  スポンサー広告 >  独り言 >  ブラジルサッカー観戦の思い出

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ブラジルサッカー観戦の思い出

今でこそ慣れたけど、思えばブラジルのサッカー観戦はとても刺激的でした

ブラジルで最初にサッカーの試合を観たのは

確かパカエンブー競技場で行われたサンパウロ選手権

コリンチャンス VS マリーリア だったと思います



王国本場でのサッカー観戦に心躍り、開始4時間前くらいからスタンバイしてたっけ(笑)

以来毎週のようにスタジアムに通う日々を送りました

最初は券売所で長蛇の列に並びチケットを買っていたのですが

途中でだるくなってcambista(ダフ屋)と交渉して買うようになりました




王国のサッカー観戦は、観客席にイスはあるものの座っている人などいません!

90分間総立ちです

帰国後、ある時Jリーグを観戦していたのですが、後ろのおばさんから

”立つと観えないから座ってくれ”

と言われた時、日本サッカーがブラジルに追い付くにはまだまだ日を要すると痛感したのです





王国には国民の数だけ監督が存在すると言われていますがそれは正しく本当でした!

ワンプレーごとに前で観戦してるオヤジが後ろを振り返り、プレーを解説してくるのです(頼んでない)




数ある観戦の中でも最も衝撃的だったのがサンパウロ VS コリンチャンスのクラシコでした

その日僕はバスでモルンビースタジアムへ向っておりました

すると道中でいきなりコリンチャンスのサポーター軍団が乱入してきたではないですか!?

やつらは停留所じゃない場所で勝手にバスをとめ

ドアから、窓から次々となだれこみ、乗車率を一気に150パーくらいまであげてきました(もちろん無銭乗車)

あれは明らかにバスジャックです!

そしてすぐさまにチームの応援歌の大合唱がおっぱじまりました

僕の隣にいたサンパウロのユニフォーム着た兄ちゃんは無理やり脱がされ半泣きになってました

そして軍団は一般ピーポーの僕らにも応援歌を歌えと強要してきたのです(知らねーよ)

バスがスタジアムに着くと待ち構えていたのはポリスメンでした

ポリスメンは軍団を無理やりバスから引きずり出し小さくまとめました

そして全員を手を頭の後ろにやり、地面にうつ伏せにさせました

ポリスメンは僕に"お前も軍団か?"ときいてきましたが

そこはバスの運転手が”このジャポネーズはちゃんと金払ったよ”と言ってくれ難を逃れたのです!

でもなぜかサンパウロのユニを脱がされた兄ちゃんは地面にうつ伏せになっていました

僕はそれを無視してスタジアムへ足を運びました




試合はみごと我らサンパウロが勝利しましたが、帰り道でやたらコリンチャンスサポーターから因縁をつけられました

そしてやはり乱闘がおっぱじまり、馬に乗った警官隊が出動(スタジアムにいる警官みんな馬に乗ってる)

僕も騒動に巻き込まれ、生まれて初めて催涙ガスをくらいました(これはつらい)

乱闘の張本人はおもいっきし警官にしばかれてました

ブラジルの警察のしばき方はマジえぐいです! 警棒でおもっきしぶん殴ります

僕はこの日をさかいにコリンチャンスが大嫌いになりました(まっ、どこのサポーターも一緒だけど)

というわけで皆さんブラジルでのサッカー観戦は気をつけましょうね♪


関連記事
[ 2010/02/27 23:46 ] 独り言 | TB(0) | CM(2)
Re: ブラジルサッカー観戦の思い出
そんなファンタスティックな経験ができるなんて・・
正味怖いな~
あり得るな~
[ 2010/02/27 19:34 ] [ 編集 ]
>竹田さん
人生とは恐れを知らぬ冒険か無のどちらかなのです!
[ 2010/02/27 21:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人気記事ランキング
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
逆アクセスランキング
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング