Vamos ao Brasil

ブラジルサッカー、ブラジルの音楽、おもしろニュースなど。ポルトガル語をひたすら翻訳
Vamos ao Brasil TOP  >  スポンサー広告 >  サンドロ ヒロシ >  サンパウロでプレーしていた日系ブラジル人選手 サンドロ ヒロシ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

サンパウロでプレーしていた日系ブラジル人選手 サンドロ ヒロシ

sandro hiroshi

Sandro Hiroshi Parreão Oi(サンドロ ヒロシ パヘラオン オオイ 


1979年11月19日 トカンチンス州生まれマラニョン州育ちの日系3世 

98年18歳の時に地元のトカンチノポリスECというチームでプロデビュー

1年後サンパウロのRio Brancoへ移籍し、サンパウロ選手権を闘う

州選手権の活躍が認めら、ドド(元セレソン トリニータでもプレイ)の後釜として名門サンパウロFCに迎えられる

1999-2002までの所属だったのでひょっとしたらカカともプレーしたかもしれない

大きな期待を背負い、流れを変えるスーパーサブ的な存在で名門でプレー

あのレイソルのフランサとツートップを組み大事な場面でゴールを決めてきた!

しかし実はなんと

GATOだったんです!!

GATOとはイケメン男性の意味ではなくサッカー用語で

年齢を偽っていたんです

提出した出生証明書が

ブラジルサッカー協会のものは1980年生まれとなっていたがサンパウロFCのは1979年となっていた(たった1年で・・・)

これにより180日の出場停止を食らう

もしこの処分がなければオリンピック代表でシドニー大会にもでてたかもしれない

2000年の半ばまにようやくピッチに復帰するがその後はあまりトップの試合にでることはなかった

2002年フラメンゴに移籍するが活躍はできず(9試合 ノーゴール)

2003年フィゲイレンセに移籍して少し輝きを取り戻す

同2003年 アラブのアルジャジーラへ移籍

2004年 ブラジルへ舞い戻りGuaraniでプレー 孤軍奮闘(33試合 5ゴール)

が活躍もむなしくチームは2部へ降格してしまう

2005年以降、現在は大韓民国で闘っている


[ 2010/10/23 04:14 ] サンドロ ヒロシ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人気記事ランキング
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
逆アクセスランキング
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング