Vamos ao Brasil

ブラジルサッカー、ブラジルの音楽、おもしろニュースなど。ポルトガル語をひたすら翻訳
Vamos ao Brasil TOP  >  スポンサー広告 >  ブラジルサッカー >  こんなの見たことない!アシカドリブルのケルロン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

こんなの見たことない!アシカドリブルのケルロン

ブラジルにはクラッキ(名手)がたくさん眠っております

アシカドリブルケルロンを知っていますか?

百聞は一見にしかず↓




どうです?こんなおもろいことするやつ日本にはいませんよ!

アシカドリブル」っててっきり日本人が付けたもんだと思ってたらポルトガル語でもdrible de focaって言うんですね


ケルロン・モウラ・ソウザ
Kerlon Moura Souza, 1988年1月27日 ミナスジェライス州 イパチンガ出身 あだ名はfoquinha(アシカちゃん )

クルゼイロの下部組織にいた頃、頭でリフティングをしていた時に父親から

「ユー そのままドリブルで抜いちゃえばいいじゃん?」

の一言からアシカドリブルが完成した!

2005のU-17ワールドカップでこれを披露したところ世界中で有名になる

この大会でブラジルは準優勝、ケルロンはMVPを獲得!



2007年のブラジル全国選手権のアトレチコ戦では、このアシカドリブルが元で大乱闘になった↓


この時ケルロンは相手選手から

「バカにしてるのか?もう一度やればぶっ飛ばす!」と忠告を受けていたが、その直後のことだったらしい

批評家、選手の間でもこのドリブルは相手を侮辱している、いないと意見が割れてるらしい

まあ別にいいんじゃないか?





関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人気記事ランキング
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
逆アクセスランキング
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング