Vamos ao Brasil

ブラジルサッカー、ブラジルの音楽、おもしろニュースなど。ポルトガル語をひたすら翻訳
Vamos ao Brasil TOP  >  スポンサー広告 >  ジュリアナ イマイ >  Juliana Imai(ジュリアナ・イマイ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Juliana Imai(ジュリアナ・イマイ)

日系人とは

japones grantidoと言ってブラジルではとても信用できる存在となっている

元々は農業移民としてブラジルへ入った日本であったが、現在ブラジル人社会の一員として、企業家や医者、市長など重要なポストに就いている日系人も数多い

ブラジルで最もレベルの高いサンパウロ大学に通う20%の学生が日系人であるという記事を読んだことがある

ブラジル総人口約に対して日系人の人口は2%であることを考えればこれはすごいことだと思う!






日系人の苦労がわかる作品↓ 第一話で号泣しました
今井翼のポルトガル語にブラジル人爆笑してた






そして今日両国で活躍する様々な日系人がおられます

田中マルクス闘莉王、与那城ジョージ、セルジオ越後 、ゴージャス松野






ここで日本、ブラジルで活躍されている日系人を紹介したいと思います

第一弾はこの人
Juliana Imai


Juliana Imai(ジュリアーナ・イマイ)

1985年2月27日 パラナ州 cruzeiro do oeste出身 ブラジルのモデル

母親と通りを歩いていた時にスカウトされたのがきっかけでモデルとなる

父方の祖父母はポルトガル人で、母方の祖父母が日本人の家系

家には祖父がブラジルへ来たときの船の写真が飾られていたという

「祖父母から日本の話を聞いて育ちましたから、自分が“日系”だといつも意識していました

小学生のころ、目が細くてつり上がってるって、同級生にいじめられました

アジア系の少ない学校でしたし、身長が高かったから目立ったんでしょうね

泣いて帰ってくるたびに、母が学校に怒鳴り込みに行きました

でも、私は自分のアーモンドみたいな目が大好きで、一度も白人になりたいなんて思わなかった」

本人談

バツイチ、子持ち、仏教徒で生長の家の支持者らしい







[ 2009/09/18 04:33 ] ジュリアナ イマイ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人気記事ランキング
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
逆アクセスランキング
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング