Vamos ao Brasil

ブラジルサッカー、ブラジルの音楽、おもしろニュースなど。ポルトガル語をひたすら翻訳
Vamos ao Brasil TOP  >  スポンサー広告 >  ロナウド >  ロナウドがトーク番組で大胆発言② 幼少時代の恥ずかしいあだ名

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ロナウドがトーク番組で大胆発言② 幼少時代の恥ずかしいあだ名

前回の続き

→ ロナウドがトーク番組で大胆発言①



apelido(あだ名)について

ブラジルではみんな人を好き勝手に呼ぶ

親が子を、子が親をあだ名で呼ぶ

そして人のことをあだ名で覚えて本名で覚えようとしない

下手すりゃ自分の本名すら言えないやつとかいる(マジで)

ペレもジーコもロナウジーニョもカカーもみんな本名じゃない

ワールドカップという国際舞台であっても、選手を正式名で登録していないのはブラジルくらいじゃなかろうか?

みなさん、どんなapelidoを持っていましたか?


関連記事
[ 2009/07/14 04:20 ] ロナウド | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人気記事ランキング
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
逆アクセスランキング
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング