Vamos ao Brasil

ブラジルサッカー、ブラジルの音楽、おもしろニュースなど。ポルトガル語をひたすら翻訳
Vamos ao Brasil TOP  >  スポンサー広告 >  ブラジルのこと >  洒落にならんブラジルの治安 体験談集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

洒落にならんブラジルの治安 体験談集

ブラジルでは毎日シャレにならんほど強盗が多発している

有名人だろうが襲われる

有名なのはペレ
サントス近郊の路上で武装集団にいきなり囲まれる


後部座席に乗っていたペレが「ペレだけど・・・」というと武装集団は奪った金品を即返却。失礼しましたと一目散に撤収していった

アトランタオリンピックでヒーローになったホナウドもまたリオのROCINHA(ブラジル最大のファヴェーラ)で車で道に迷い二人組に襲われた。しかし獲物がホナウドであることに気付くと犯人らはサインをねだり、車から出して一緒にビールを飲みだし、最後に目的地まで送ってくれた

ホナウドは少年時代も強盗に遭っている
フラメンゴの一次テストに合格した帰りのバスで2人組の少年にナイフを突き付けられ、金と時計を盗られる。結局二次テストを受けに行くためのバス代が払えず入団を断念

ホマーリオもまたペレと同じ目に遭って「ホマーリオだけど・・・」と言ったが犯人に逆ギレされる(このエピソードの真偽は定かではない)
しかし94年W杯前に父親が誘拐される。「父親を返してくれなければW杯に出ない」と宣言したところ即解放される

ホベルト・カルロスは2005年にベロオリゾンチでラジオの生放送中に銃を持った2人組の強盗に襲われる

ホビーニョの母親は友人の家でシュハスコパーティーをやっていたところをいきなりさらわれる
そのおかげで彼のレアルへの移籍が遅れた

カカーも襲われる
詳しくはここ↓
カカ インタビュー 「強盗に遭ったことあります」

エーメルソン・レオンも2009年の9月にサントスでグループに襲われる

ホナウドの従兄はリオの薬局で働いていたが、ある日店の前で車からの発砲を浴び、流れ弾に当たって死んだ

ブラジルの日系人タレント、サブリナ・サトウもやられているようだ↓
ブラジルの「サブリナ・サトウ」 その143 強盗に襲われていた。

ブラジルの司会者シウヴィオ・サントスは娘を誘拐され身代金を払ったが、逃走中の犯人に家へ侵入され今度は自分が誘拐される


セルタネージョ歌手のChitãozinho(Sandyの伯父さん)は2006年10月サンパウロの田舎にある農場を荒らされた

とまあ挙げればきりがない・・・・


親戚が、友達が殺されたなんて話はしょっちゅう聞く

僕もサンパウロに住んでいた時、近くのビンゴが襲われて、マンションの管理人が殺されたりした

多分同じ話をこの本の中で見つけました↓

その時の状況が詳しく書かれております



というようにあちらは日本の常識では考えられない治安のレベルなので気をつけましょうね♪


関連記事
[ 2009/07/01 04:25 ] ブラジルのこと | TB(0) | CM(2)
Re: ブラジルの治安
僕の友達も家の近くでおなかにピストル両方から突きつけられました(日本人ですよ・泣)
僕は酔っ払って夜中の2時に5キロ離れた店から歩いて帰ったことがありますけど、今考えるとホント怖いですね。ブラジルの夜はヤバイっす。
[ 2009/07/02 19:48 ] [ 編集 ]
Re: ブラジルの治安
Genteさん

ピストルを突き付けられるなんて、日本じゃできない経験ですね!
僕の友達も留学中バスジャックに遭いましたよ!ほんとブラジルではそんな話を身近なところでよくききます
[ 2009/07/03 20:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人気記事ランキング
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
逆アクセスランキング
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング