Vamos ao Brasil

ブラジルサッカー、ブラジルの音楽、おもしろニュースなど。ポルトガル語をひたすら翻訳
Vamos ao Brasil TOP  >  スポンサー広告 >  ブラジルのこと >  処女オークションの子のプレイボーイがついに発売 画像リンク有

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

処女オークションの子のプレイボーイがついに発売 画像リンク有

ブラジルで処女をオークションにかけた女性の話まだまだ続きます!
この間プレイボーイでセミヌードを披露したと書きましたが
→ 処女オークションの女の子がプレイボーイでセミヌードを披露
セミじゃなくてフルヌードになってたんですね!

見たいですか?載せときますよ!
ブラジル 処女 オークション 


ブラジル1月号のプレイボーイが観たい方はこちら↓
http://www.xatcomtv.biz/catarina-migliorini-capa-da-playboy-janeiro-de-2013











ところでこの件について以前、当人のカタリナ・ミグリオリニ(Ingrid Migliorini)さんの隠された過去について紹介しました
→ 処女をオークションにかけたブラジル人女性の驚くべき過去

彼女は処女は処女だけど、実はサンパウロの夜の帝王と言われているオスカル・マローニ(Oscar Maroni)氏にその昔一晩400万円で交渉してきたことがあると言うものでしたが
どうやらこの件で現在お互い裁判で訴えあっているそうです!

サンパウロの夜の帝王↓ これは完全にシチリアのマフィアだな
サンパウロ 夜の帝王

帝王の主張

インタビューにおいて俺と一晩一緒にいたことを否定したことについて撤回せよ!



処女の主張

根も葉もないこと言いやがって名誉棄損もいいとこだ!











更にこの人日本人に落札されたけどまだ新品だそうだ!
彼女についての記事を調べていたらインタビューが載っていたので訳してみた
ちなみに1月の初旬くらいの記事だ↓

落札者とはもう会いましたか?出会いはどのようなものでしたか?

シドニーで一緒にディナーしました。彼は初体験の前に誘って私は承諾しました。私は二人の友達とジャスティン(プロデューサー)と一緒に行きましたが、彼は私が一人で来なかったことがあまり気に入らなかったようです。しかし安全の為だと彼は受け入れました。1時間とちょっとくらいでした。私たちは英語で会話をし楽しい時間を過ごすことができました。ただ言えることは彼はブサメンではないということ



オークションの賞品となることをあきらめたのですか?

今現在はまだ初体験の心の準備ができていません。少なくともこの夏はないわ。なぜなら私は今ブラジルでバカンスを満喫しているの。しかしそれはあきらめたという訳ではありません。オークションの規約に罰金の規則はないわね。従って私はいつでもキャンセルを申し出ることができるのです。



この決断により家族になにか影響はありましたか?両親との関係はいかがですか?

まだ心の準備ができていない上、家族は私に考え直すよう強く求めています。ということで影響があったと言えばありましたね。私と母との関係はいつも良好です。父との関係はコメントしたくないっス



もしも落札者としないことになれば、あなたは初体験をどのように想像しますか?

もし彼としないことになれば、ただ好きな人と何かをするでしょうね。15歳まで初体験は思春期の子が憧れるような素敵な王子様とだと想像していました。今はバージンとは単なるフィジカルコンディションだと考えています。しかしもしオークションで実現しなければ本当に人を好きになりたいです



付き合ったことはないのですか?孤独を感じたことはありますか?

一度も付き合ったことはない、しかしそれで困ったこともありません。クラブも好きだし読書もたくさんするわ。少なくとも週に一冊、時にはもっと本を読みます。それで十分よ

 

子供の頃や思春期はどんな感じでしたか?

ませてるわけでもない、ただの子供でした。お人形遊びやウォータースライダーがあるような場所でパーティーをやったり。いつだってクラスで一番年下の生徒でした。他の女の子がナンパされたりなんかしてた頃、まだまだ遊んでいたかったのね。



その遊んでいたかった時期はいつ終わったのです?

初キスは17歳の時、Itapemaの隣町に住むサンタカタリーナの男の子とでした。クラブでの出来事だったわ。初恋も17歳の時、アルゼンチンの男の子に恋をしました。彼とはビーチで知り合ったけど一緒に居たのはせいぜい一週間ね。その後彼は帰ってしまったの。メールアドレスは交換したもののそれっきり。その後は何も起こらなかった



オークションの後に会った人々の反応はどのようなものでしたか?

直接侮辱するようなことを言われたことはありません。多くのネガティブなコメントは見ましたが、もう読まないことにしています。人はネットの中だと言いたい放題言ったり話したりすると思うわ。面と向かって侮辱するようなことを言う人は誰もいない。反対にその勇気を褒めてくれるのよ



2013年のプランは?

いっぱい旅行に行って本を書きます。オークションの目的は独立するための資金と、新しい場所や人と出会う為の旅行資金でした。ビーチに行って、ピアノを弾いて、たまにはサーフィーまでやっちゃう。これが私の好きなことなのよ。勉強もしたいわね。けどきっと分野を変えるわ。今はブラジルで勉強するか、舞台の稽古のような別のことをやろうと考えてます。芸能界で仕事をするチャンスがあればな~多分女優になるわ





なんなんだこの女は!
結局はやっぱただの売名行為だったのか????
しかしむしろ逆にブラジル人女性のたくましさを感じる
関連記事
[ 2013/01/21 19:02 ] ブラジルのこと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人気記事ランキング
カテゴリー
月別アーカイブ(タブ)
逆アクセスランキング
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アクセスランキング